CBDオイルは舌下が効果ある?量はどのくらいがいいのか?


 CBDオイルを舌下に塗る人が多いのは、早く効くからです。舌下に塗ると、吸収が速やかに行われます。なぜなら、CBDが粘膜を通して直接血流に吸収されるため、胃腸を通す必要がなくなるからです。以下に、舌下にCBDオイルを塗ることで期待される効果について、解説します。

zekka
CBDオイルは舌下が効果ある?量はどのくらいがいいのか? 3

CBDオイルを舌下に塗る効果について

 舌下に塗ると効果が早く出ますが、製品によっては舌下に塗ることを推奨しない場合もありますし、CBDオイルの品質や濃度、使用方法によっても効果が異なる可能性があります。舌下にCBDオイルを塗る前に、製品の指示に従うようにしてください。

速やかな効果:

舌下吸収は迅速であるため、摂取後すぐに効果が感じられることがあります。これは、飲み込むよりも吸収が速いためです。

生物学的利用率の向上:

舌下吸収は、消化器系を通す必要がなくなるため、生物学的利用率が向上しやすいとされています。これにより、より少ない量のCBDで期待される効果が得られるかもしれません。

持続時間の短縮:

舌下吸収により、効果が比較的短期間でピークに達し、その後徐々に減少することが観察されることがあります。これは、消化器系を通す時間が短いためです。

個人差:

各人の体質や生理学的な差異により、舌下吸収の効果には個人差があります。一部の人はこの方法で効果を感じやすい一方で、他の人は異なる摂取方法を好むことがあります。

CBDオイルを舌下に塗るとどのくらいで効果が出るか?

CBDオイルを舌下に塗ると、効果が現れるまでの時間は個人差がありますが、一般的には比較的迅速です。多くの人が摂取後15分から60分以内に効果を感じることがあります。以下は、舌下にCBDオイルを塗った場合の効果が現れる速さに関する一般的な指針です。

  1. 数分から数十分: 一部の人は、CBDを舌下に塗った直後から数分から数十分で効果を感じることがあります。これは、口腔内の粘膜から迅速に吸収されるためです。
  2. 15分から60分: 多くの人が、摂取後15分から60分以内に効果を実感します。この時間帯に効果が現れやすいことが報告されています。
  3. 個人差: 体質や代謝率、CBDオイルの濃度などにより、効果が現れるまでの時間には個人差があります。一部の人は効果が早く現れる一方で、他の人は時間がかかることがあります。

重要なのは、CBDの効果は人によって異なり、また摂取したCBDの形態(オイル、カプセル、エキスなど)によっても異なる可能性があるということです。個人の体験に基づいて、最適な摂取方法とタイミングを見つけることが重要です。

舌下に塗る場合の量について

CBDオイルの舌下摂取において、適量は個人差があります。適切な量は、CBDオイルの濃度、個人の体重、体質、および個々の健康状態に依存します。CBDオイルのパッケージには通常、1回の摂取における適切な量や濃度が示されていることがあります。下記は一般的なガイドラインですが、製品に指示がある場合は、必ずそちらに従うようにして下さい。

  1. 初めて使用する場合: 初めてCBDを使用する場合は、低い濃度の製品から始め、徐々に増やしていくことが一般的です。例えば、2.5 mgから10 mgのCBDを摂取し、効果を評価します。
  2. 一般的なスタートポイント: 一般的なスタートポイントとしては、舌下に数滴から数十滴のCBDオイルを置くことがあります。多くの製品は1滴が約1 mgのCBDに相当するように設計されています。
  3. 濃度の注意: CBDオイルの濃度は製品によって異なります。通常、1 mlあたりのCBDの含有量が表示されています。例えば、500 mgのCBDが含まれる30 mlのボトルでは、1 mlあたり約16.6 mgのCBDが含まれています。
  4. 医師の指示に従う: 特に健康上の問題がある場合や既存の薬との併用を考慮する場合は、医師や健康専門家の指示に従うことが重要です。

まとめ

摂取量の調整は個人の体験に基づいて行われるべきで、一度に大量のCBDを摂取することは避けるべきです。また、摂取後の効果を注意深く観察し、必要に応じて調整することが良い結果を得るために重要です。初めてCBDを使用する場合や健康上の懸念がある場合は、医師と相談することをお勧めします。

コメント